BLOG

WordPressのテーマ6選【ブログで稼ぐために最適なものを選ぶ】

 

ギユウ
こんにちは、ギユウ(@Giyu_blog)です。
はてなさん
  • 「WordPressにテーマを入れたいんだけど、たくさんあって何にしたらいいかわからない」
  • 「稼ぎやすいテーマはある?」
  • 「アクセスを増やしやすいテーマは?」

 

といった悩みを解決できる記事になっています。

 

今回は有料テーマにしぼっておすすめを紹介していきますね。

 

実は、早く稼ぐためには、有料テーマが必須なんです。

 

有料テーマをおすすめする理由

  • 読者にとって読みやすい
  • SEO対策がされている
  • デザインがおしゃれ
  • 頻繁にアップデートされる
  • プラグインを最小限に抑えられる
  • 自分で作ると膨大な時間がかかる。

 

本記事の信頼性

ブログ・Twitter運営開始し、3ヶ月で副業月収5桁を達成した僕が解説します。

 

相当プログラミングに自信がある人以外は、有料テーマを導入するべきですよ。

 

無料テーマは個人が作成しているものが多く、アップデートされないテーマが多いから注意が必要です。

 

WordPressには機能を拡張させるための「プラグイン」というものがあります。

プラグインは入れすぎると、サイトが遅くなったり、悪影響が出るので注意が必要。

有料テーマならプラグインを最小限に抑えることができます。

 

この記事では、有名な有料テーマ6つの特徴をそれぞれ紹介していきます。

 

今回紹介するテーマはどれもしっかり作り込まれてるので、ぶっちゃけ、どれを選んでもいいです。

好きなデザインで選べばOK。

 

ギユウ
当ブログは「AFFINGER」というテーマを使用しています。

 

有料だし、詳しく知りたいという方に向けて紹介しますね。

 

記事を読み終えると、自分に最適なテーマが見つかり、収益化に向けて、おしゃれな記事を書く準備が整いますよ。

 

これからブログを立ち上げるという方は、こちらを参考にしてみてください。

【10分で簡単開設】WordPressブログの始め方【小学生でもできる画像付き】

続きを見る

 

1.WordPressブログに有料テーマが必要な理由

 

▼WordPressブログに有料テーマが必要な理由

  • SEO対策できている
  • おしゃれなデザインが簡単に作れる
  • 他の人と差別化できる
  • 自分で作るよりも爆発的に早くできる
  • サポートつきなので安心できる

 

自分で作ろうとすると、プログラミングの知識・技術が必要になり、作るのに膨大な時間がかかります。

 

また、途中でテーマを変えると手直しが大変なことになります。

 

早く稼ぎたいなら、最初に有料テーマに投資するのがオススメですよ。

 

テーマは基本、お金がかかるのは最初だけで、追加で課金する必要はありません。

 

今回紹介するのは、お会計発生が1回きりのものだけになっています。

 

2.WordPressおすすめテーマ6選

 

今回紹介するテーマは、稼いでる人が使っているテーマにしぼっているので、どれを選んでも失敗はありません。

好みのデザインを見つけましょ!

 

 

さっそくテーマを紹介していきますね。

 

2-1.AFFINGER5(アフィンガー5)【当ブログのテーマ】

 

価格は14,800円(税込)

 

AFFINGER5は、株式会社オンスピードが製作したテーマです。

 

アフィリエイトで稼ぐことに特化したテーマになっています。

 

 

 

 

AFFINGER5(アフィンガー5)の特徴

  • カスタマイズ性が高い
  • AMPに対応(スマホ表示の高速化)
  • 1回買えば、複数のブログに使用可能
  • サイト表示が速い
  • アフィエイトで稼ぐことに特化
  • SEO対策が完璧
  • 実績ある人の多くが使用している

 

ブログ、アフィリエイトで最速で、稼ぎたい人にオススメのテーマです。

 

こだわりがなく、迷っているのであれば、AFFINGER5を選んでおけば間違いないですよ。

 

ギユウ
当ブログでもこのテーマをしています。 月収100万以上のブロガーの多数が使用しているテーマです。

 

>>AFFINGER5(アフィンガー5)の詳細を見る

 

実際にアフィンガーを使用しているので、リアルな使用感についてまとめました。

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にどうぞ。

AFFINGER5(アフィンガー5)の感想【結論:稼ぐならアフィンガー5にせよ】

続きを見る

 

2-2.THE  THOR(ザ・トール)

 

価格は14,800円(税込)

 

THE  THOR(ザ・トール)は、フィット株式会社が製作したテーマです。

 

徹底的にSEO対策がされており、検索上位を目指したい人向けのテーマになっています。

 

豊富なデザインで他のサイトと差別化しやすい特徴もあります。

 

サイトの速度が早く、ストレスを読者に与えません。

 

 

THE  THOR(ザ・トール)の特徴

  • 表示スピードが国内最高クラス
  • スマホでの表示が速い
  • 広告がワンクリックで設置可能
  • 複数のサイトで利用できる
  • SEO対策が網羅

 

>>THE  THOR(ザ・トール)の詳細を見る

 

2-3.賢威(ケンイ)

 

価格は24,800円(税抜)

 

賢威(ケンイ)は株式会社ウェブライターが製作したテーマです。

制作元がSEOに強い会社なので、テーマ自体もSEOに強く、アフィリエイター向けです。

 

SEOで上位を目指したい方向けですね。

価格は少し高めですが、上位を取れば、もとは簡単に取れるので、損はしないと思いますよ。

 

 

賢威(ケンイ)の特徴

  • スーパーSEO特化型
  • 賢威ユーザーだけが使用できる「賢威フォーラム」
  • 多数の実績あり

 

>>賢威(ケンイ)の詳細を見る

 

2-4.STORK19(ストーク19)

 

価格は11,000円(税込)

 

STORK19(ストーク19)は株式会社bridgeが製作したテーマです。

「むずかしい設定がイヤだ」という初心者にやさしいテーマになっています。

 

収益化というよりもブログ運営のしやすさを追求しています。

 

 

STORK19(ストーク19)の特徴

  • おしゃれなデザイン
  • 初心者でも設定しやすい
  • モバイルファースト
  • スライドショーも簡単

 

>>STORK19(ストーク19)の詳細を見る

 

2-5.SWELL((スウェル)

 

価格は17,600円(税込)

 

高機能で、ブロックエディタやショートコードが便利なテーマです。

 

 

SWELL((スウェル)の特徴

  • 豊富なデザイン
  • 細かい設定可能
  • ショートコード多数あり
  • ブロックエディタに完全対応

 

>>SWELL(スウェル)の詳細を見る

 

2-6.SANGO(サンゴ)

 

価格は11,000円(税込)

 

SANGO(サンゴ)は月間200万PVのサイトを運営しているサルカワさんが製作したテーマです。

心地のよいデザインを意識しており、読者目線を徹底したテーマになっています。

 

SANGO(サンゴ)の特徴

  • おしゃれなデザイン
  • ショートコードが豊富
  • 初心者でも扱いやすい

 

>>SANGO(サンゴ)の詳細を見る

 

3.WordPressテーマでよくある質問

 

3-1.無料テーマはどうなの?

無料テーマでもOKです。

 

有料テーマは本気で稼ぎたい、長期的に続けていきたいと考えてる方にオススメ。

 

なぜなら続けていて、もっと稼ぎたいと思ったら、カスタマイズが必要になってくるからです。

 

あとで購入する可能性があるなら、1度きりなので、最初に導入しておきましょう。

 

アクセスも伸びやすいので、モチベーションも維持できますよ。

 

3-2.テーマを移行するのは大変?

ぶっちゃけ、マジで大変です。

 

記事数をある程度書いてからだと、記事ごとにデザインを変えていく必要があるので、めっちゃ大変です。

時間が大幅に失われますよ。

 

記事が増える前に早めに導入するのがオススメです!

 

3-3.結局、どれがオススメなの?

自分が好きなデザイン、好きなブロガーさんが使っているものを選べば、OKです。

 

それでも迷う方は、稼ぐことが目的なら、この3つは間違いないですよ。

 

 

まとめ:WordPressおすすめ有料テーマ

 

 

改めて言いますが、自分が好きなデザイン、好きなブロガーさんが使っているものを選べば、OKです。

 

テーマを決めたら、さっそく収益化に向けて記事を書いていきましょ。

 

テーマ以外の初期設定がまだの方は、こちらを参考に設定してください。

WordPressの初期設定7選【初心者が稼ぐためにすぐやるべきこと】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ギユウ

ブログ・アフィリエイトで「ライフスタイルを1UP」をテーマに運営しています|29歳|副業ブロガー|副業月収6桁|Twitterフォロワーさん1,000人超|ノマド目指して奮闘中|

-BLOG

Copyright © Giyu Blog , All Rights Reserved.