BLOG SEO

【SEO対策に必須】検索意図の考え方4STEPで徹底解説

 

ギユウ
こんにちは、ギユウ(@Giyu_blog)です。

 

はてなさん
  • 「検索意図って何で大事なの?」
  • 「検索意図ってどうやって考えればいいの?」
  • 「検索意図を考えて記事をどう作ればいいの?」

 

といった悩みを解決できる記事になっています。

 

実は、検索意図を考えることは収益アップには必須です。

 

なぜなら、SEO対策になるからです。

 

この記事では、検索意図の重要性、検索意図の考え方、記事を書くためにこれからやるべきことを解説しています。

 

記事を読み終えると、検索意図を考えられるようになり、収益になる記事を書くことができるようになります。

 

1.SEO対策に検索意図が大切な理由

Googleは読者の意図を解決できる記事を上位表示するからです。

 

Googleは読者に「Googleを使ってよかった」「また使いたい」と思ってもらえる検索エンジンを目指しています。

 

読者が検索した意図を解決できない記事はいらないのです。
そもそも解決できない記事は読まれません。

 

収益化を狙っている人は検索意図は特に大事になります。

 

収益化までの流れ

  1. 検索意図がわかる
  2. 検索上位に記事がのる
  3. サイトにアクセスする人が増える
  4. サイトに来た人から収益が発生する

 

収益化を目指している人は検索意図をしっかり考えてみるといいですよ。

 

2.検索意図を意識した記事の書く方法を4つのステップで解説

 

4つのSTEPで検索意図の考え方をマスターしていきましょう。

 

STEP1.読者が求めている記事のポイント5つを知る

 

まず読者が求めている記事を知りましょう。

 

  1. 検索意図にあっている
  2. 専門的な知識を、どこよりもわかりやすく解説している
  3. 読者が求めている情報が網羅されており、他のページを見る必要がない
  4. 情報が信頼できる
  5. 作り手の情報が開示されており、信頼できる

 

この5つのポイントを押さえて書いた記事は読者に好まれます。

 

自分が読者の立場になって考えるとわかります。
まずこのような記事をつくるべきだとわかればいいです。

 

STEP2.読者の3つのニーズを知る

 

読者は次の3つのニーズで検索をします。

  • 「知りたい」
  • 「~してみたい」
  • 「行きたい」

 

どれかを狙って記事を書いていきましょう。

 

一番ハードルが低いのは「知りたい」の記事です。

 

自分が知っている情報を教えて読者の悩みを解決してあげましょう。

 

「~してみたい」「行きたい」のニーズの記事は実績と信頼性がないと上位表示は難しいです。

 

なぜなら、行動する前提だからです。

 

例えば、「買いたい」と思っている人は買う前提で検索しています。
実績、信頼できるサイトから買いたいと思うのが当然です。

 

初心者は書かないほうがいいです。
知りたい記事をまずは量産して実績を作ってから書いていくのがオススメですよ。

 

STEP3.検索意図考えるのに便利なツール3選

検索意図のヒントが得られるツールを3つ紹介します。

 

 

上記サイトにキーワードを入れて検索すると、実際にどんな悩みを読者が抱えているかわかります。

 

意図がバッチリわかるのでオススメのツールですよ。

 

STEP4.読者の意図を考えるときの3つのポイント

 

検索意図がある程度考えられてきたところで、最終チェックをします。

 

  • そのコンテンツを届けたいのはどんな人か
  • その意図で検索する人はどんなコンテンツを求めているのか
  • 自分の作っているコンテンツは意図とズレていないか

 

このポイントが押さえられていれば、意図はバッチリです。
念の為、最終チェックしておくといいですよ。

 

3.検索意図を考えられる習慣を身につけるためにやるべきこと

 

検索意図を考えるために身につけるべき習慣を2つ紹介します。

 

3-1.いきなり書かない

 

まずは意図から構成をつくる流れを身につけましょう。

 

いきなり書けるのは書きたいことを書いている。
つまり、読者のニーズを考えてない証拠です。

 

自分よがりの記事は読まれないので気をつけるといいですよ。

 

3-2.上位サイトチェック

 

上位サイトがどんな意図を考えて記事を書いているか分析しましょう。

 

なぜなら、意図が読者のニーズにあっているから上位にランクインしているからです。

 

考え方がうまい人を分析して、’’考え方をマネするといいですよ。

 

検索意図も含めた上位サイトの分析の仕方は別の記事(準備中)にて紹介しているので、参考にしてください。

 

3-3.成功体験を積み上げる

 

成功体験は記事の信頼性になります。

 

読者は信頼できる記事を読みたいのです。
Googleも記事の信頼性を重視しています。

 

そのためにやることは
ひたすら継続して書き続けることです。

 

記事を量産して結果を積み上げていきましょう。

 

まとめ

検索意図を意識した記事の書く方法を4つのステップ

STEP1.検索意図はGoogle、読者にとって有益な情報書くために必要

STEP2,読者が求めている記事のポイント5つを知る

STEP3.読者の3つのニーズを知る

STEP4.検索意図考えるのに便利なツール3選を使う

 

検索意図を考えられる習慣を身につけるためにやるべきこと

  1. いきなり書かない
  2. 上位サイトチェック
  3. 成功体験を積み上げる

 

検索意図を考えて、収益になる記事を書いていきましょう。

 

ブログ記事の書き方を知りたい方はこちらの記事も参考にどうぞ。

WordPressブログの書き方【12STEPでプロの文章に】

続きを見る

-BLOG, SEO
-,

Copyright © Giyu Blog , All Rights Reserved.