BLOG SEO

ブログのタイトルでSEO対策!クリック率を倍増するタイトルの決め方

 

はてなさん
  • 「ブログのタイトルって何を書けばいいかわからない」
  • 「どんなことを書かれたらクリック率があがるの?」
  • 「クリックされやすいキーワードって何?」

 

といった悩みを解決できる記事になっています。

 

ブログのタイトルはSEO上位表示するために重要です。
また、タイトルでクリック率が決まります。

 

いきなり結論ですが、記事の内容の要約をタイトルにしてください。

読者の目に止まる内容でわかりやすいものにしましょう。

 

なぜなら、検索した時に、読者はタイトルを見て記事を読むかどうかを決めているからです。

 

この記事では、SEOに注目したタイトルの作成の仕方、クリック率を上げる人を惹きつける対等るの書き方、キーワードを解説していきます。

 

記事を読み終えると、初心者でもクリック率を上げるタイトルの考え方がわかるだけでなく、実際にどんなキーワードを含めるといいのかが具体的にわかります。

 

この記事で解説する方法を用いれば、誰でも読者が見たくなる魅力的なタイトルを書けるようになります。

 

1.ブログのタイトルがSEOに重要な理由

 

ブログのタイトルが重要な理由は、タイトルで読者に読んでもらえるかが決まるからです。

 

本でいう背表紙と同じで、タイトルを見て読者は読むかどうかを決めます。
どんなにいい記事を書いても読まれなければ意味がありません。

 

Googleは読者の悩みを解決する記事を求めてます。
読者がクリックしない記事は上位に入ることはありません。

読者が読みたくなるタイトルをしっかり考えて決めていきましょう。

 

※タイトルのリライトタイミング

基本的にタイトルを変えるとSEOに影響が出てしまうので、変えない方がいいです。

ただし、記事公開後、3ヶ月後に30以内にランキングしていないなら変えたほうが上位に入る可能性があるので、変えていきましょう。。

 

2.クリック率を上げる魅力的なタイトルの書き方

 

2-1.SEOに注目したタイトルの書き方

 

SEOに注目したタイトルの書き方

  1. 文字は32文字以内にする
  2. キーワードは3つまでにする
  3. 同じキーワードは2回までにする
  4. キーワードは左詰に入れる
  5. !?など記号は1回まで

 

それぞれについて見ていきます。

 

①文字は32文字以内にする

検索された時、タイトルが表記されるのが32文字までだからです。

 

それ以上に書いた場合は「….」と表記されてしまうので読者に読まれません。

 

つまり書いても意味がないので32文字以内にしましょう。

 

②キーワードは3つまでにする

4つ以上のキーワードで検索をする人がほぼいないからです。

 

ロングテールキーワードを狙う場合もキーワードは3つまでにしましょう。

 

③同じキーワードは2回までにする

狙っているキーワードでもタイトルに入れていいのは2回までです。

 

同じキーワードを3回以上入れるとSEOの評価が下がると言うデータもあるので、注意してください。

 

④キーワードは左詰に入れる

キーワードはなるべく左詰にしましょう。

 

なぜなら、Googleにキーワードが認識されやすくなるからです。

 

狙ったキーワードで上位表示を考えているなら必須です。

 

⑤!?など記号は1回まで

タイトルの中に含める記号は1回までにしましょう。

 

記号も2個以上使うとSEOの評価が下がるというデータがあるので注意です。

 

2-2. タイトルの構成要素

 

タイトルの構成要素【6w2h】

  • Who(誰が)
  • Whom(誰に)
  • What(何を)
  • Why(なぜ、なんのために)
  • Where(どこで)
  • When(いつ)
  • How(どのように)
  • How much(どのくらい)

 

この要素を組み合わせることでタイトルができます。

 

特にWhyが一番重要です。

Whyは目的に当たります。
読者があなたの記事を読む目的を必ず書きましょう。

 

読者の悩みと一致してる場合に読者はクリックします。

あとは

What=記事の内容

How=方法

が入っていると読者にとってわかりやすいタイトルになります。

 

ぶっちゃけ他の要素は入れても入れなくてもいいですが、この3点は含めるのがオススメです。

 

2-3.人を惹きつける要素

 

人を惹きつける要素

  • ベネフィット
    →読むだけで収入UP、女性からモテモテ
  • 権威性・信頼性(実績を入れる)
    →フォロワー1万人、医者が教える
  • 意外性(普通ではないこと)
    →食べると痩せる食べ物
  • 希少性・限定性
    →ラスト1品、限定3足
  • 数字を入れてわかりやすく
    →3STEPで解説

 

この5つの要素に人は弱いです。

意識して入れ込んでいきましょう。

 

3.読者を惹きつけるおすすめキーワード

 

3-1.ハードルを下げるキーワード

 

ハードルを下げるキーワード

  • 容易性
    →簡単、初心者向け、誰でもできる
  • 即効性
    →たった1分で、5分で読める
  • 安価
    →激安、1コインで、最安値

 

読者が「私にもできそう」と思うため、クリックする率が高いです。

 

3-2.稼げるキーワード

 

  • おすすめ
  • 比較
  • 商標
  • レビュー
  • 口コミ
  • 感想
  • ランキング
  • 手順
  • 始め方
  • 返金
  • 保証
  • 損失
  • 最安値

 

このキーワードで検索する人は、購買意欲があって検索してます。
悩みが解決したら購入しようとしています。

だから収益につながりやすいキーワードです。

まだ書いてない人は使ってみてください。

 

まとめ

 

SEOに注目したタイトルの書き方

  1. 文字は32文字以内にする
  2. キーワードは3つまでにする
  3. 同じキーワードは2回までにする
  4. キーワードは左詰に入れる
  5. !?など記号は1回まで

 

タイトルの構成要素【6w2h】

  • Who(誰が)
  • Whom(誰に)
  • What(何を)
  • Why(なぜ、なんのために)
  • Where(どこで)
  • When(いつ)
  • How(どのように)
  • How much(どのくらい)

 

人を惹きつける要素

  • ベネフィット
    →読むだけで収入UP、女性からモテモテ
  • 権威性・信頼性(実績を入れる)
    →フォロワー1万人、医者が教える
  • 意外性(普通ではないこと)
    →食べると痩せる食べ物
  • 希少性・限定性
    →ラスト1品、限定3足
  • 数字を入れてわかりやすく
    →3STEPで解説

 

上記を使って、魅力的なタイトルをつけて、収益アップにつながる記事にしていきましょう。

-BLOG, SEO

Copyright © Yagi Blog , All Rights Reserved.